営業時間

OPEN  

9:00AM - 20:00PM

CLOSE 

毎週月曜日 +あと2日程度

ご予約

ご予約の際はお電話下さい

TELでのご予約お問合せ

 0930257338

Webでのご予約

PC・スマホからOK!

 

 Web 予約

 

はここから

2019年4月1日から

予約システムを変更しました。

以下のリンクからアプリを取得してください。

 

App Store

 

Google Play

 

個人設定はご来店時に行います。

 

友だち追加

ようこそCUT&WAVE 髪工房 へ

おかげさまで、弊社は2018年7月10日に、髪工房として設立25周年を迎えました。

これもひとえに、地域のお客様をはじめとする皆様のご支援の賜物と、深く感謝申し上げます。

弊社は、1924年(大正13年)に、祖母が「理容・棚田」として創立され、その後皆様のご支援をいただきながら、母の代を経て宮の杜に『CUT&WAVE 髪工房』として1993年(平成5年)出店することができました。

設立25周年の節目に、弊社の理念『至誠』を守るために、先人が築き上げてくれた大切な事や強みを守りかつ伸ばし、また時代に合わなくなってきているなどの問題点を改善し、創立100周年に向けた新たな成長の基盤を作る、貴重な機会にしたいと考えています。

 

とりわけ提供する技術・商品やサービスがお客様に喜んで頂けるためにも、内容や価格を吟味し、安心安全を徹底し、法令を遵守し、明るく元気に健康を管理し、さらには、チャレンジ精神を失わず成長させ、お客様や地域から不可欠とされる存在を目指して努力してまいる所存です。

 

皆様には、今後とも変わらぬご愛顧ご支援を賜りますよう、

               心からお願い申し上げます。

INFOMATION

いつも髪工房をご利用頂きありがとうございます。

 

4月から予約システムを変更致しました。 

Web予約ご利用の方はアプリのインストールをお願い致します。

 

スマホアプリからの予約になりますので、以下のリンクからアプリを取得してください。

個人設定はご来店時にご案内させて頂きます。

 

iphoneの方     App Store  

 

アンドロイドの方   Google Play

 

多くの方には新しいアプリも導入済みかと思いますが、ガラケーやパソコンでのご利用の方もおられますので、そちらからのアクセスURLをお知らせいたします。

 

新Web 予約はこちらから (2019年4月1日から)

 

 

緑豊かで閑静な住宅街に立地する隠れ家的なサロンです。
ファッションとしてのヘアデザイン提案はもちろん、
機能性を重視したスタイルやご予定に合わせたスピードもご提供いたします。
       

サロンの空間演出にも細心の注意を払い、アロマなども取り入れ

お客さまに上質なリラクゼーションをご提供出来るように心がけております。
                

街の喧噪からちょっと外れて、落ち着いた時間をお過し頂けると思います。                

美味しいコーヒーなどもご用意しています。
お気に入りのCafeのようにお気軽にお立ち寄りください。

 

現金・各種クレジットカードに加え、PayPay支払いにも対応しています

                         ※今ならアプリDLで¥500もらえる!

¥10000以上はビットコインでもお支払い頂けます

 2019年の店休日をお知らせします    

 

8月の定休日は、  

5(月) 12(月)     19(月)~26(月) の予定です

※お盆期間中は営業しています。

 

9月の定休日は、  

 

2(月)3(火)  9(月)     23月)24(火) 30(月) の予定です

 

 

WEBでのご予約をお勧めします。

365日・24時間 予約専用ページ  にて予約を受け付けますので宜しくお願い致します。

 

各地豪雨災害や震災により被災されました方々に、心よりお見舞い申し上げます。

 

微力ながら継続的に東日本大震災と共に支援活動を続けていこうと思います。

被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。

これからもご協力お願い申し上げます。

 

2019年3月11日現在、東日本大震災・熊本震災への義援金の累計は、

      ¥288,448となりました

 今年も日本赤十字社へ¥26,060の義援金を送らせて頂きました。

有意義に使われることを願っています。

併せまして、2012年4月より毎月僅かではありますが、

国境なき医師団へ寄付金を送らせて頂くこととなりました。

一人でも多くの「命」が助かることを祈願いたします。

 

これもゲストの皆様のおかげです。深謝いたします。